マヌカハニーを食べると血糖値が上がる?そんなイメージがあるけど

マヌカハニー血糖値

 

マヌカハニーは、ニュージーランドを原産としたはちみつです。

 

はちみつは甘いですよね。

 

だから、血糖値が上がるのではないかと思うと思います。

 

でも、実はその逆です。

 

 

マヌカハニーを食べても、血糖値は上がりません。そもそもなぜ、上がらないのか?

 

 

 

マヌカハニーを食べても血糖値が上がらない理由!

 

まず、マヌカハニーは、そんなにカロリーが高くないです。

 

砂糖の2/3のカロリーしかないです。ちなみに、甘味は砂糖の1.5倍あります。

 

 

結構、誤解している人が多いのですが、甘味とカロリーは比例していません。

 

甘いからカロリーが高い。これは間違いです。

 

ただ、そのような傾向があるのは、そうなんですが・・・。

 

 

マヌカハニーは、甘味があるのに、カロリーが低い。そこがいいんですよね。

 

だから、甘いものを食べたい時は、マヌカハニーを食べるといいです。

 

 

 

マヌカハニーは、血糖値が低い部類に入る??

マヌカハニー血糖値

 

食べ物には、GIという基準があります。

 

GIって何?初めて聞いたという人も多いと思います。(わたしも最初は知りませんでした)

 

 

簡単に言うと、GI値の高い食べものを食べると、血糖値が上がります。

 

逆に、GI値の低いものを食べると、血糖値が下がります。

 

 

でも、GI値が高いものって、どのくらいの値??

 

GI値が70以上のものは、高GI食品と言われています。

 

ちなみに、一般的なはちみつは、GI値が80です。だから、高GI食品と言えます。

 

 

で、マヌカハニー。

 

マヌカハニーは、GI値が48〜67ですので、かなり低いです。低GI食品になります。

 

なので、マヌカハニーを食べても血糖値が上がりにくいんですね。

 

 

 

 

マヌカハニーのここがいい!

 

上記で説明してきたように、マヌカハニーを食べても血糖値は上昇しません。

 

毎日、定期的に摂ることも可能です。

 

だから、どんどんマヌカハニーを取り入れていきましょう。

 

でも、マヌカハニーを摂るとどんないいことがあるのでしょうか?

 

 

代表的なところですと、こんな感じです↓

 

  • 風邪の予防
  • インフルエンザの予防
  • 花粉症対策
  • 腸内環境を整える
  • 便秘・下痢に効果がある
  • 虫歯・歯周病
  • アトピー
  • 美肌・アンチエイジング

 

 

このように、マヌカハニーを摂ると、嬉しい効果がたくさんあります。

 

継続してい摂るとより効果があるので、日々の食卓に取り入れていきましょう。

 

 

 

まとめ

 

  • マヌカハニーを食べても、血糖値が上がらない
  • マヌカハニーは、低GI値の食品です