【マヌカハニー】寝る前に食べても虫歯にならない?

マヌカハニー寝る前虫歯

 

マヌカハニーは高い殺菌作用があります。

 

 

その高い殺菌作用があることで、ピロリ菌をなくすこともできます。

 

もちろん、ウイルスやばい菌にも効果があるので、風邪や喉のケアなんかにも使えます。

 

 

じゃあ、虫歯菌は??

 

 

この虫歯菌をマヌカハニーが殺してくれたら、虫歯がなくなりますよね。

 

結論から言いますと、マヌカハニーを食べると、虫歯菌がなくなります。

 

 

そもそも、はちみつを食べるとは虫歯になりにくくなります。

 

マヌカハニーは、さらなる効果が。

 

マヌカハニーに含まれている成分「MGO(メチルグリオキザール)」が、虫歯菌を減らしてくれます。

 

 

マヌカハニーは、歯周病にも効く?

 

マヌカハニーは、歯周病にも効果があるのでしょうか?

 

そのことについて調べてみました。

 

歯周病の原因は、歯垢(しこう)にいる歯周病菌です。

 

 

この菌があることで、歯周病になってしまいます。

 

でも、マヌカハニーを使用することでこの歯周病菌を殺菌してくれるんです。

 

だから、歯周病にも効果があるんですよ。

 

 

 

マヌカハニーは、歯磨き後がいい?

 

 

マヌカハニーを食べる⇒歯磨きをする。

 

これだと、せっかく食べたマヌカハニーの効果が薄れてしまいます。

 

でも、マヌカハニーを食べた後に歯磨きをしないのも、なんか違う気がします。

 

 

どうすればいいの??

 

 

実は、歯磨きをする⇒マヌカハニーを食べる。これが正解です。

 

食べた後に、歯磨きをしないのはなんか違う気がします。でも、いいんんです。

 

 

 

寝る前に食べてもOK?

 

 

もちろん寝る前に食べてもOKです。

 

マヌカハニーは、ばい菌を倒してくれますので、寝る前でも全然大丈夫。

 

スプーン1杯のマヌカハニーを食べてから寝るのがいいですよ。

 

 

朝起きた時も、口の中がネバネバしないですし、口臭対策にもなります。

 

だから、マヌカハニーを食べるなら、寝る前がおすすめです。口の中の清潔に保つことができますからね。

 

 

まとめ

 

  • マヌカハニーは、虫歯・歯周病に効果がある
  • マヌカハニーを食べるなら歯磨き後がいい
  • マヌカハニーは、寝る前に食べるのがいいです